無料メール相談

予約

院長ブログ

高校生の進路

もし、高校生の女子の方で、進路に迷われている方とか、看護士の資格を取ろうと思われている方がいらっしゃったら、ぜひとも歯科衛生士になることをお勧めします。今年も就職活動がほぼ終わりましたが、残念ながら、当医院では採用できませんでした。なぜなら、求人倍率が50倍という状況だからです。
歯科衛生士という職業自体があまり知られていません。簡単に言うと歯科専門の看護士さんみたいなものです。看護士の資格と同様に厚生大臣の免許ですし、給与もかなり高いです。現在の新卒初任給は福岡でも24万円くらいで、東京では25~26万円です。資格があれば、結婚出産後も再就職には困りません。夜勤はありませんし、看護士さんと比べるとかなり仕事は楽な気がします。(最近、母が入院していまして、看護士さんの仕事を見る機会が多く有ったので、看護士さんは大変そうだなと強く感じました。)
歯科衛生士の仕事のおもなものとしては、歯の歯石取り・歯磨きの仕方の指導と管理・定期的なメインテナンス・ドクターのアシスタント・寝たきり患者様の訪問歯科医療などなど多岐に渡ります。
ドクターと患者様の橋渡しの役目をするトリートメントコーディネーターも大切な仕事です。とても、やりがいのある仕事ですし、患者様からも感謝される事の多い仕事です。
人生設計の中で、なりたい物やしたい事が決まっているならいいのですが、もし迷われているなら歯科衛生士はお勧めの仕事だと思います。歯科衛生士になるには、看護士さんと同じく3年間は歯科衛生士の専門学校に行かないといけません。そこで歯に関する講義を受け臨床実習を修了して、国家試験の受験資格ができ、国家試験に受からないといけません。合格率は95%以上ありますので、ほぼ全員合格します。
もしも、4年生の大学に行って資格も無く普通に事務系の会社に就職しても、初任給で24万円はないでしょうし、会社を辞めて再就職すると、また仕事の覚え直しをしないといけないですから給与は当然さがります。
女性は結婚すると退職して、その後、子育てしながらのパートタイマーになる方も多いのですが、専門職なので一般の事務系よりは時給はかなり高いですし、就職も有利です。
というわけで、歯科衛生士は大変にすばらい仕事ですので、ぜひとも考慮してみてください。オープンキャンパスや体験会等も有りますので、興味がありましたらぜひとも、連絡してみてください。現在北九州市(小倉北区)には、3校の歯科衛生士専門学校があります。