無料メール相談

予約

  • メニュー

院長ブログ

デンタルショーにみんなで参加

今週の土日はデンタルショーでした。デンタルショーとは、歯科医院で使う歯科材料・歯科機械・器具・薬品等色々な種類の商品の展示会です。
当医院は今週の土曜の午後は休診なので、スタッフを数名を連れて皆で行きました。場所は毎年、マリンメッセ福岡です。あの広いマリンメッセが100社近い歯科関係のブースで埋め尽くされます。もちろんその場で使ってみたり、説明を聞いたり、購入する事もできます。
今年のトピックはCAD/CAM冠についてでした。去年の四月から保険制度の改正があり、新しく高度先進医療のひとつとしてCAD/CAM冠という白い歯の被せ物が導入されました。毎年五月にデンタルショーがあるので、去年は改正直後でまだ、各社とも対応ができていませんでしたが、今年はそれに対応して色々な商品が展示されていました。中でも、最も良くできているのが、シロナデンタルシステムズというドイツのメーカーの『セレック』という機械でした。

そもそもCAD/CAM冠とは、陶器等のブロックをコンピューターで削って歯の形にする機械です。そのためには歯の形をスキャナーで読み取る作業が必要ですが、実は模型を読み取るより口の中を直接読み取った方が正確です。セレックはカメラが小さく軽くてとても使いやすく、口の中でも操作しやすい感じがしました。高額な機械ですが、審美インプラントセンターと名乗るいけだ歯科矯正歯科としては、この機械なしにはやっていけないと感じ、購入を検討する事にしました。
保険制度の改正・メタルフリー治療の患者様の増加・金相場の高騰といった時代の流れという外的理由も有りますが、審美性の向上・治療精度の安定といった医院としての社会的使命もこの機械ではたせるのではないかと思います。
7時に終了後、みんなをイタリアンの店に連れて行きました。薬院にあるサーラカリーナというお店です。ここのランチもおすすめですが、今日はみんなの労をねぎらってディナーにしました。少し遅くなりましたが、みんなに大満足して帰りました。