無料メール相談

予約

  • メニュー

院長ブログ

インプラント矯正が旬です。

5月30日のブログでインプラント矯正の話をしましたら、問い合わせがあったので、少し詳しく紹介しようと思います。
一般の若い人の比較的簡単なワイヤー矯正では必要ないのですが、次のような方にミニインプラントを矯正で使う事があります。
①生まれつき歯の数が少ない方(唇裂・口蓋裂の方)
②高齢で矯正を始めるので、歯がすでに抜かれて歯数の少ない方
③部分矯正の方
④期間が限られていて早く終わらせる方
等にミニインプラントは有効です。

こんな感じで、左奥に一本歯がないのでそこに矯正用ミニインプラントを入れました。見づらいので、左奥歯を拡大すると下のような感じじす。

痛そうに見えますが、実は本人は、何んともありません。インプラントを入れた日からそのまま使えますし、食事も仕事もできます。
エックス線で見ますと、もっとリアル感が増します。

この方は上記の③の理由で、矯正を始められました。固定装置の補強用に三本のミニインプラントを入れました。
小さくても、力持ちで以外に動きませんので、治療も早く終われます
間もなく、治療が終了しますので、その時にまたこの方の結果を紹介したいとおもいます。