無料メール相談

予約

  • メニュー

院長ブログ

インプラント認定医試験合格

先日(3月21日)にインプラントの認定医の試験がありましたが、合格通知がきました。もしかして、試験が難しかったのでだめかもしれないと思っていましたが合格できて良かったです。達成感も有りますが、同時に責任感もあって、今後も安全で安心できるインプラント治療をしないといけないという思いを新たにします。
認定書の授与式が7月4日のインプラント学会の総会の時にあります。そして、2年後に、インプラント専門医の受験資格が与えられるので,2年後にまた専門医を受けようと思っています。
専門医の試験は、ベーシック的な事だけではなく、骨を造ってインプラントをする場合が含まれてきます。

骨が十分にあれば、何の問題も無く、腫れや痛みもほとんどありません。
しかし、インプラントを入れる周囲の骨が十分に無い場合には、造骨処置が必要です。
現在当医院では、なるべく回数を減らし、腫れや痛みも少なくして、患者様の負担を減らす努力をしています。インプラントのメーカーの種類も現在4つのメーカーを取り扱っています。例えば特殊な症例では、A社のインプラントならできて、B社のインプラントではできないという場合があります。骨の形態に合ったインプラントを選択することで、なるべく無理な造骨を避けるようにしています。メーカーによって得意と不得意な場合があるのは、ほんとに日常的に起こります。
この認定医合格を機に、今まで以上にインプラント技術のレベルアップを図りたいと思っています。
インプラントについて、何か分からない事がありましたら、どうぞ無料のメール相談をしていますので、そちらからお問い合わせください。(ホームページ内にあります無料メール相談をクリックしてください。)