無料メール相談

予約

院長ブログ

バイコンインプラント研修2

バイコンインプラントの本社はボストンにあるのですが、ボストンについてあまり知らないですよね。
ニューヨークよりやや北の東海岸にあります。知っていた事と言えば、去年のボストンマラソン爆発事件・小澤征爾さんが指揮していたボストン交響楽団・クラムチャウダー発祥地・世界史で習ったボストン茶会事件等、こんな事ぐらいでした。しかし、良くボストンの事を調べてみると観光都市ではなく、学園都市の感じが強い事がわかりました。
ハーバード大学・マサチューセッツ工科大学・ボストン大学を筆頭に合計37もの大学があり、学生数約120,000人とのことです。休暇になると人口が減るらしいです。
実際、飛行機は成田から毎日直行便が出ていて、乗客の9割が男性でした。そして、多くの人が書類を読んでいました。飛行機の予約状況はビジネスクラス席から埋まっていましたが、普通の飛行機は前方の4~5列がビジネスクラスですが、この便は前方に10列ほどビジネスクラス席がありました。それでも足らないのですから本当に学問・研究の学園都市であるという感じがしました。偶然にも、ツアーで同じ人が歯科医師で明日からハーバード大学歯学部で別の研修会があるとのことでした。
時差が14時間でほぼ昼と夜が反対です。
今日は時差ぼけ調整のための安息日ですが、とても天気がよいです。

写真はボストン美術館の正面入り口です。中はとても広く、時代別・国別に一日では見きれないほどの展示が有りました。