無料メール相談

予約

院長ブログ

デンタルショー参加

毎年一回、デンタルショーという見本市のようなものが福岡であります。今週末の土日がその見本市で今年は丁度午後休診の日でしたので、今年の新入スタッフと共に行ってきました。マリンメッセ福岡のフロアーに、歯科材料各社がブースを構えて展示しています。初めて参加した人は、その広さと多さに圧倒されます。

歯科用治療椅子やレントゲンの大型器械をはじめ、歯ブラシや白衣などの歯科関連商品までいろいろと展示されます。
消費税のアップ前に大きなものは買っていたので、今年は買う予定がなく、歯科関連の書籍を中心にみました。新人の教育用に歯周病・歯内療法(歯の根の治療)・CTの応用などのテキストを買いました。最後、インプラントを使った矯正治療も必要となってきたので、出たばかりのインプラント矯正の本も買いました。
矯正で使うインプラントは一般に使われている物とは違います。歯が無くなった後に入れるインプラントより小さくて手術なしで入れる事ができます。しかも、痛くないのでかなり簡単でありながら、実は効果は抜群で力を掛ける時の不動点として活躍してくれます。四月の保険改正で、保険で行う矯正に先進医療としてこの矯正用インプラントが導入されました。基本的には保険で矯正をできるのは唇顎口蓋裂等の方ですので、一般の美容的意味での矯正には保険はききませんが、今後は需要が見込まれると感じました。
終わってから、みんなで天神に行き、イタリア料理を食べました。全員大満足の一日でした。