無料メール相談

予約

スタッフブログ

歯科医院選びの決め手は

あなたは、歯科医院を選ぶときの決め手は何ですか?
医院が清潔、先生の腕がよい、家が近いなど色々理由はあると思いますが、
安全に治療を受けられるというのは、大前提だと思います。
当院でも安心して患者様に治療をうけていただくために感染予防対策をしています。
安心で安全な良い治療には、器具の衛生状態はとても重要です。
どんなに優れた器具、どんなに歯科医師の腕が良くても、器具の衛生状態が悪ければ、
最悪の結果を招いてしまう可能性があります。感染予防対策をしっかり行うことで、
全ての治療の成功率が格段にアップします。
感染予防対策をするには、器具を清潔な状態にしておかなくてはなりません。
そのためにするのが、滅菌と言う作業です。
滅菌とは、有害・無害を問わず増殖性を持つあらゆる微生物を完全に殺滅、
または除去することをいいます。
当院にも、滅菌器が2種類あるのでご紹介します。
1つめは、高圧蒸気滅菌器です。

121℃の高温の蒸気で約20分間滅菌処理を行います。
高圧蒸気滅菌器は操作時間が短く効果も高いので多くの医院で使用されています。
滅菌した器具は1つ1つ袋に入っており、使う直前に袋から取り出すので清潔です。
当院では患者様のお口の中を見るミラー、ピンセット、歯石取りに使う器具、
インプラントの器具など様々な器具をこの機械で滅菌しています。
しかし、この高圧蒸気滅菌器は高温になりすぎるので高温だと溶けてしまうプラスチックなどは滅菌できません。
そこで使用しているのが、2つめのガス滅菌器です。

専用の容器の箱にアルコールで1度消毒した器具を入れ、ガスを充満させ滅菌を行います。操作時間は45分と長く時間がかかりますが、プラスチックなどの高温では溶けてしまう器具も滅菌することができます。
当院では、高圧蒸気滅菌器で滅菌ができない器具は全てこの機械で滅菌しているので清潔です。
また、感染の疑いのある器具は1度薬液に浸し感染力をなくしたうえで、高圧蒸気滅菌器、もしくは、ガス滅菌器で滅菌を行っております。
虫歯の治療に使う注射針は感染源になるリスクが非常に高いので、使い捨てのものを使用しています。コップや、エプロンも使い捨てのものを使用しています。
当然ですがグローブや患者さまのお顔にかけるタオルなどは患者さまごと
交換しているので安心してください。
患者さまに安心して通院していただけるようにスタッフ一同これからも院内感染対策をしっかり行っていきます。