無料メール相談

予約

スタッフブログ

歯の着色とヤニ取り

今回は着色とり・ヤニ取りについてです。
現在、歯の悩み調査によると「口臭」に次いで「歯の着色・変色」が2位にランクインしています。
多くの方が悩まれている歯の着色・変色ですが、着色・変色の原因は内部からの場合と外部からの場合があります。前回にもお伝えしましたが、内部からの原因は加齢が原因です。年齢を重ねると、歯は、白色から黄色に変色していきます。歯の表面にあるエナメル質が、毎日の歯磨きなどで、薄くなり、中の組織である象牙質が透けてみえることで、歯が黄色く見えます。

次に外部からの原因です。コーヒーやワイン、お茶などに含まれている色素、タバコに含まれるタールが、歯の表面に沈着することで着色がついていきます。
着色を予防するのに効果的な方法は、次の二つです。
①歯の表面を傷つけない、研磨剤を多く含む歯磨き粉でごしごし磨かないこと
歯の表面に傷がつくと傷の中に色素が深く入り込んでいきます。
②コーヒーやワイン、お茶を飲んだ後にうがいや口をゆすぐこと
が有効的です。

しかし、長年しみついたヤニや黄ばみなどは、毎日の歯磨きではなかなか落とすことができません。
ドラッグストアでは、着色、ヤニをとるための研磨剤入りの歯磨き粉が販売されていますが、効果があらわれるまで少し時間がかかります。短期間で即効性を求められる方は
是非歯科医院を受診されてください。

当院で行っている着色とり・ヤニ取りについてご紹介します。
①ステインクリーニング
歯の表面の着色が気になる方・歯ブラシで着色が取れない方におすすめです。
専用のゴムチップと専用の研磨剤2種類を用いて着色物質を取り除いて行きます。
1本ずつ磨いていくのでバイオフィルムも一緒にとることができます。
歯石はこちらの機械では取ることはできないので、ステインクリーニングを行う前に
歯石を除去しておくことがおすすめです。
料金は歯の本数によって変わりますが5200~7200円でおこなえます。

②強力クリーニング
タバコを吸われる方・着色やヤニが気になる方におすすめです。
水と超微細なパウダーをウォータースプレーとともに噴射し、着色・ヤニをとります。
強力クリーニングもバイオフィルムを除去でき歯の表面がつるつるになります。
料金は歯の本数によって変わりますが6700~9200円でおこなえます。

お口の中の状態によっては治療や歯石取りを終えてから行う方がより効率的に
着色・ヤニ取りを行うことができる場合もありますので、ご希望の方はお声かけください。
また、着色とり・ヤニ取りは歯の色を本来の白さに戻すことはできますが、
本来以上の白さにすることをご希望の方はホワイトニングという別の施術になります。
ホワイトニングについて次回、詳しくご説明させていただこうと思います。
是非参考にされてみてください。