無料メール相談

予約

スタッフブログ

スポーツドリンクと虫歯

スポーツドリンクで虫歯?
今回はスポーツドリンクについてです。
スポーツドリンクは体と喉、口の渇きを癒すだけでなく、スポーツなどのパフォーマンスの維持と向上にも役立ちます。

〜成分〜
夏やスポーツをしたとき発汗した時などに失われがちなカリウム・ナトリウム・マグネシウムなどが含まれていています。
またアミノ酸、クエン酸も含まれているので疲労回復や持久力の向上などの効果があり、運動時などに飲むことが推奨されています。

〜ダラダラ飲み続けると虫歯の原因に〜
スポーツドリンクにはたくさんの甘味料が含まれています。中には含まれてないものもありますが、大半は500mlのペットボトル1本あたり約20グラムもの砂糖(角砂糖の5個分)が含まれるとされているのです。
スポーツドリンクを飲むことで口の中はpHが3・3程度にまで下がるとされています。口の中ではpH5・5以下になると歯の表面のエナメル質が溶け始めると言われているので継続的に飲み続けるような環境になると虫歯のリスクを高めてしまうのです。つまり、歯にとってはあまり良くありません。
体に良いイメージがあり、夏などは運動してなくてもスポーツドリンクを飲みがちになることもありますが、実はジュースなどと同じく虫歯のリスクを高める飲みものでもあるのです。

〜医学的問題〜
医学的にも飲み過ぎによる肥満などの問題があるので、普段の水分補給で水の代わりに飲み続けることは警告されています。
最近はこうした問題の影響で、スポーツドリンクは乳幼児の高熱や熱中症対策にはあまり推奨されなくなり、代わりにOS1などの経口補給液が推奨されるようになりました。
また、一般人に比べるとスポーツ選手には虫歯や酸蝕症の発症リスクが高いという研究成果が明らかにされています。
そのリスクの要因としては
(1) トレーニング時の口呼吸などにより口が乾燥しやすく、
(2) 唾液の分泌も低下
(3) スポーツドリンク補給や高カロリー食の捕食
(4) などが影響していると言われています。

汗をたくさんかいたときや、体力消耗も激しい時はスポーツドリンクを飲んでしっかり水分補給が大事ですが、
歯や体の健康のためにも、それ以外の時は水やお茶での水分補給をおすすめします。

スポーツドリンクやジュースを飲んだりすることが多い方はうがいや歯磨きをしっかりすることが大事です。フッ素配合の歯磨き粉を使用することで一度溶けたエナメル質の再石灰化が期待できるので使用をおすすめします。