2017年6月27日
バイコンインプラント CAD/CAMミーティング 2017-2

こんにちは、院長の池田一彦です。今日はインプラントミーティングの初日です。時差が13時間ありますので、ほぼ昼と夜が逆です。
朝ホテルに迎えがきて、車で30分位の所にあるバイコンの本社にいきました。まだみんな時差ぼけで眠そうでした。
ここの社員食堂で朝食をとり、いざ研修室へいきました。今回は人数が多いため、前回使用したゲストルーム的な部屋から大会議室に変更されていました。
中国からの研修だと、100人近い数になるらしいのですが、今回はその大きな会議室でした。バイコンインプラントの社長さん挨拶から始まり、30分くらいの講演をされました。

バイコンのインプラントは、デザインコンセプトが30年前から変わっていないのが凄いと思います。シンプル イズ ベストなのです。
会社を案内してもらいましたが、工場は別の州にあるそうです。ここは付属病院と技工所があり、ここで試用してみたり研究開発をしています。工場からの商品の受注と世界70カ国への発送もしていました。世界に輸出しているので、マニュアルや症例をインターネットで紹介していて、あまり広くは無いのですが40~50人のスタッフが働い
ここで、日本人の歯科医師の先生がおられて、その方が今回のミーティングを企画して頂いています。社長さんの講演のあとは、この先生から色々な内容の講演をして頂きました。去年聞いた話とは違って上部構造をCAD/CAMで削る話を多くされました。今回来られた先生のほとんどが、セレックという削り出しの器械を持った先生なのでそちらの話にシフトしていきました。
講義が終わった後は、ウエルカムパーティーでした。前回は着席のコース料理でしたが、今回は人数が増えたことで立食となりました。

バイコンインプラント側からは社長さん・副社長さん(その息子さん)・専務さん(娘の婿さん)・技工士の一番トップの方が参加されていました。なかなか英語が堪能でないと日本人同士でかたまってしまって話せないのですが、堪能な先生も何人かいらして積極的に話されていました。私もがんばって話しましたが、半分くらいしか言いたい事が伝えられませんでした。話す方も少しゆっくり話してくれているのでしょうが、なかなか全てを理解するのは大変です。
 
この写真は専務さんと話した後に撮りました。また明日も研修が続きます。よろしくお願いして、今日の日程は全て終了しました。ありがとうございました。疲れました。