北九州市小倉南区 いけだ歯科矯正歯科の被せ物のこだわり

無料メール相談

予約

被せ物のこだわり~当院の自費治療のこだわり その2

「保険治療と自費治療はどう違うの?」と良く聞かれます。一言で言うと、自費の方が、①きれいで ②長持ちするという事になりますが、深い意味で当医院には他の医院にはないこだわりがあります。

それは、『自分の歯と仮定したらどんな治療をしてほしいか』と考えて、患者様にも同じ治療をしていきたいと思っているからです。

本当の美しさは歯の白さだけではなく、白さ+透明感+歯並び にあります

普通はきれいな歯=白い歯のイメージがあります。
しかし、本当はきれいな歯=白さ+透明感+歯並びなのです。

これこそが自然で美しい歯です。当医院は審美歯科センターを名乗る以上、できるだけこの透明感や歯並びにもこだわった治療を行い、自然で健康的な美しい歯にこだわって、歯を仕上げています。

詰め物のこだわり

本当に歯を長持ちさせるためには、なるべく根の歯質を削らない

よく「自費は保険と比べてどのくらい長持ちするの?」と聞かれます。その答は、「保険の歯では平均6.5年くらいで、自費の歯は正確なデーターは無いのですが、感覚的には15年くらいです」とお答えしています。

でも、それは被せた冠の寿命の話です。

本当の意味で歯が長持ちするとは、別の意味があるのですが、どんな意味かわかりますか?

外れない?! 痛くならない!?虫歯にならない?!

いいえ、実は最も大切な事は「抜歯にならない」事です。虫歯で抜歯になる時の原因の多くは、歯根の破折です。歯の根が割れると割れ目から菌が入って腫れだすため、歯根の破折=抜歯となります。

実は、神経を取った歯は歯の質が経年と共にもろくなり平均して約30年で割れてしまうのです。

歯根を長期間、割れないようにするためにはどうしたらよいでしょうか???・・・・
その答は、なるべく歯根を削らずに歯質を残す事です。

詰め物のこだわり 保険治療では材料に制限が有り、銀合金しか使えません。シルバーは安価ですが、軟らかいため、将来的に破折の可能性大です。